Smart Review 教科別使い方

Smart Reviewの使い方を教科別&種類別にご紹介!
使用例を参考に、ノートづくりのヒントにしよう!

国語

復習罫

サポート罫

暗記罫

POINT

一冊ですべてをカバーできる
「即戦力ノート」をつくりましょう。

国語は、ノートを横向きにして、縦書きにして使ってみてください。
先生のコメントや解説も忘れずに!
読解や古文では、登場人物の感情を図解にしても分かりやすくなります。

画像:古典でSmart Review復習罫を使用した例
POINT

小さな文字もキレイに書けて、
ノートが見やすい。

原文を1行おきに書き、品詞分解した言葉の意味は方眼のマス目に。
文字が整い、見返しやすいノートに仕上がります。

画像:国語でSmart Reviewサポート罫を使用した例

国語で使用した
Smart Reviewサポート罫 ルーズリーフ

POINT

ルーズリーフを横にし上下段にわけて書いて、
暗記しやすいノートに。

上段に作品名、下段に内容説明を書きましょう。
暗記する際に、チェック欄にOXをつけて苦手な箇所は繰り返し取り組みましょう!

画像:国語でSmart Review 暗記罫を使用した例

数学

復習罫

サポート罫

POINT

ミスを繰り返さない
ノート作りを常に意識しましょう。
それが数学の成績アップの一番の近道です。

図形やグラフは大きく書きましょう。
フリーハンドで構わないので、題意をそこなわないように意識して丁寧に。
計算過程や考え方は省略せずに書いておきましょう。
間違えたときに、その理由を分析できるノートづくりを。
間違えを消しゴムで消さず理由を記しておくと、キミのミスは減っていくはずです。

画像:数学でSmart Review復習罫を使用した例
POINT

ガイドを使って、図や表を正確にキレイに。

例題の解説のまとめをする際など、方眼罫をガイドにすれば図形や線がキレイに書けます。
方眼罫は程よい薄さなので、見返す際に邪魔になりません。

画像:数学でSmart Reviewサポート罫を使用した例

数学で使用した
Smart Reviewサポート罫 ルーズリーフ

英語

復習罫

サポート罫

暗記罫

POINT

間違え問題は重要例文として復習しましょう。
「喋るノート」は成績アップの秘訣。

英文と日本語訳と補足の行など、後から書き込めるように行間は広めにとりましょう。
問題文も書くことで、教科書を見直さなくても復習がしやすくなります。
また、なぜ間違ったかを「まとめスペース」に記入して、苦手な部分を克服していきましょう。

画像:英語でSmart Review復習罫を使用した例
POINT

方眼罫をガイドにして、
紙面を自由にレイアウト。

文法、例文、ワークなど、内容ごとにまとまりが出るよう囲みや線で区分すると、わかりやすいノートになります。

画像:英語でSmart Reviewサポート罫を使用した例

英語で使用した
Smart Reviewサポート罫ルーズリーフ

POINT

単語にも熟語にもピッタリ。

中央の線で2つ折りにして、通学中など、ちょっとした時間に勉強できます。
また、テスト直前にチェック欄で苦手なところを見つけて、サッと復習するのもおすすめです。

画像:英語でSmart Review暗記罫を使用した例

理科

復習罫

サポート罫

暗記罫

POINT

覚えるべきことが沢山あるから
「ビジュアルなノート」づくりを目指しましょう。

矢印や、囲み、ふきだしなど活用して図を描いておくと、印象に残り思い出しやすくなります。
「追記スペース」には先生のコメントや要点など追加すると、授業の流れがよくわかるようになります。
苦手な単元は、特に集中して復習してみましょう。

画像:理科でSmart Review復習罫を使用した例
POINT

ひと目でわかる、頭に入る。
ビジュアル化したノートづくりもラクラク。

覚えることが多くても、ビジュアル化することで印象に残りやすくなります。
方眼罫をガイドすることで、矢印や囲み、吹き出しを使ったキレイなノートが仕上がります。

画像:理科でSmart Reviewサポート罫を使用した例

理科で使用した
Smart Reviewサポート罫ルーズリーフ

POINT

1行で、用語の意味も英訳も。ダブルで暗記。

1行のスペースが広いので、用語の意味+英訳など2つの項目を暗記することが可能です。

画像:理科でSmart Review暗記罫を使用した例

社会

復習罫

サポート罫

暗記罫

POINT

まとめ方を工夫して
「世界に一冊だけの参考書」を完成させましょう。

教科書や参考書に書かれていることは、後から確認できますが、
授業中の先生の強調するポイントや自分の疑問点をかくことも、とても重要です。
用語の丸暗記よりも、原因や結果など関連性を理解していくと、記憶に定着します。

画像:社会でSmart Review復習罫を使用した例
POINT

年表や時代の流れを矢印を用いて図式化。

複雑な年表や時代の流れを、図や表でまとめてわかりやすく整理したい際にも最適です。
囲み枠や矢印などを効率的に書くことができます。

画像:社会でSmart Reviewサポート罫を使用した例

社会で使用した
Smart Reviewサポート罫ルーズリーフ

POINT

一問一答にならない問題も暗記できる。

単語だけでなく、文章を記入するのにもちょうどいいサイズのスペースだから、内容に合わせて自由にアレンジできます。

画像:社会でSmart Review暗記罫を使用した例

Smart Review|オンラインストアで購入