図案スケッチブック×東京タワー 開業60周年記念イベント

“ありがとう60周年”
母の日におくるコラボレーションイベント開催!

TOPICS

文具メーカーマルマンの定番「図案スケッチブック」誕生と「東京タワー」開業60周年を記念した
「ありがとう60周年、母の日におくるコラボレーションイベント」を開催します。
「母の日」とあわせて「ありがとう×3倍の感謝」でご来場の皆様に感動と、思い出をお持ち帰りいただきます。

5月11日(金)~13日(日) 3日間開催のイベント

<感謝を伝える「カーネーションプレゼント」>
東京タワーは2011年より、母の日を記念したプレゼント施策を実施しています。開催8回目となる今年も、東京タワーの高さにちなんで、1日333本のカーネーションをプレゼント。3日間で計999本のカーネーションをお贈りします。(先着順)

5月12日(土)・13日(日) 2日間限定のイベント

<お母さんとの思い出にぴったり!「手のひらアートパフォーマンス」>
手のひらアーティスト板鼻 美幸氏による、来場者参加型のビッグアート制作を開催します。3mを超える巨大なキャンバスに、忘れられない母の日の思い出を刻んでいただけます。なお、完成したビッグアートは5月20日(日)まで、東京タワーのメインデッキ1階に展示します。

デザイナー 板鼻 美幸(いたはな みゆき)

3歳と5歳の二児の母。お子様がお世話になった先生へ贈った「てのひらアート」が喜ばれたことがきっかけで、創作活動をスタート。百貨店や住宅展示場でアートパフォーマンスや親子向けワークショップを開催している。
https://minne.com/@itahana0909

お母さんへの感謝を形に!
1日999名様に「スケッチブック」をプレゼント

マルマン公式SNSをフォローしていただいた小学生以下のお子様を対象に、スケッチブックをプレゼント。ビッグアートパフォーマンスの横に併設されたお絵描きコーナーでは、ママの絵を描いたり、60周年記念スタンプを押すなど、たくさんの思い出を持ち帰りいただけます。
※公式SNSのフォローは、お子様のご家族の方でも構いません。
※各日の10:00~、13:00~、15:00~、先着で333名様(1日999名様、2日間で計1998名様)にプレゼントします。
※スケッチブックのプレゼントは、お子様一人につき1冊とさせていただきます。

【開催概要】
主催: マルマン株式会社 / 日本電波塔株式会社
協賛: 三菱鉛筆株式会社(全芯色鉛筆『ポンキーペンシル』を提供)
期間: 2018年5月11日(金)~13日(日) 9:00~17:00
場所: 東京タワー メインデッキ(大展望台) 1階
https://www.tokyotower.co.jp/
料金: 無料(ただし、メインデッキへの入場料は別途かかります)

ミュージシャン奇妙礼太郎×「図案」

表現がどう生まれるかはわからない ただ無性に何かを描きたくなる瞬間がある

よく晴れた春の昼下がり、雑居ビルの屋上でスケッチブックの歌を奏でるのは、シンガーソングライターの奇妙礼太郎さん。今回、彼はマルマンからの「スケッチブックの歌をつくってほしい」という依頼を快諾し、ほぼ即興でその歌詞を図案スケッチブックに生み出し、カメラの前で出来たての曲を披露してくれました。

イラストレーター/アニメーター北村みなみ✕ 「図案」

クリエイターズムービー 北村みなみ「THINKING」

スケッチブック「図案」60thアニバーサリー クリエイターズムービー。 6o年間一貫して生活に寄り添い“夢を描く道具”だった「図案スケッチブック」と、 新進気鋭の若手クリエイターとのコラボレーションムービー!

映像作家ぬQ✕「図案」

クリエイターズムービー ぬQ「空をフリーダムに飛びたいな」

スケッチブック「図案」60thアニバーサリー クリエイターズムービー。 6o年間一貫して生活に寄り添い“夢を描く道具”だった「図案スケッチブック」と、 新進気鋭の若手クリエイターとのコラボレーションムービー!

いろは出版代表・詩人 きむ× 「図案」

「呼吸をするように描ける」 発想のすべてを集約するモノ

京都の出版社・いろは出版の代表の木村行伸(きむ)さんは、一風変わった経歴を持つ人物です。詩人・きむとして発表しているポストカード作品は、ロフトや東急ハンズといった雑貨店で、累計販売数1000万枚以上を記録。また当初は自身の作品集を出版するためにスタートしたという、いろは出版の代表としても、本だけでなく、雑貨、似顔絵、ウェディング用品など、「出版」という領域を超え、さまざまな「ものづくり」に取り組んでいます。

SHARE
RELATED
ミュージシャン奇妙礼太郎×「図案」

表現がどう生まれるかはわからない ただ無性に何かを描きたくなる瞬間がある

よく晴れた春の昼下がり、雑居ビルの屋上でスケッチブックの歌を奏でるのは、シンガーソングライターの奇妙礼太郎さん。今回、彼はマルマンからの「スケッチブックの歌をつくってほしい」という依頼を快諾し、ほぼ即興でその歌詞を図案スケッチブックに生み出し、カメラの前で出来たての曲を披露してくれました。

イラストレーター/アニメーター北村みなみ✕ 「図案」

クリエイターズムービー 北村みなみ「THINKING」

スケッチブック「図案」60thアニバーサリー クリエイターズムービー。 6o年間一貫して生活に寄り添い“夢を描く道具”だった「図案スケッチブック」と、 新進気鋭の若手クリエイターとのコラボレーションムービー!

映像作家ぬQ✕「図案」

クリエイターズムービー ぬQ「空をフリーダムに飛びたいな」

スケッチブック「図案」60thアニバーサリー クリエイターズムービー。 6o年間一貫して生活に寄り添い“夢を描く道具”だった「図案スケッチブック」と、 新進気鋭の若手クリエイターとのコラボレーションムービー!

いろは出版代表・詩人 きむ× 「図案」

「呼吸をするように描ける」 発想のすべてを集約するモノ

京都の出版社・いろは出版の代表の木村行伸(きむ)さんは、一風変わった経歴を持つ人物です。詩人・きむとして発表しているポストカード作品は、ロフトや東急ハンズといった雑貨店で、累計販売数1000万枚以上を記録。また当初は自身の作品集を出版するためにスタートしたという、いろは出版の代表としても、本だけでなく、雑貨、似顔絵、ウェディング用品など、「出版」という領域を超え、さまざまな「ものづくり」に取り組んでいます。